無料ブログはココログ

« Teo Torriatte | トップページ | 牧野博士の! »

新年の抱負など少し。

誠に遅ればせながら・・・新年あけましておめでとうございます。 
 
いろいろな局面で、
地球を 世界を そして日本を取り巻く状況は「詰んだ」ように見えたりもしますが
それでも希望はあると信じ、
たとえ世界が滅ぶ最後の日であっても 
一本の林檎の木を植え続けるような庭師集団でいたいと思います・・・!
 
 
さて 以下の画像は
1月6日のゴールデングローブ賞受賞を受け、
バッキンガム宮殿の衛兵さんたちが奏でる「ボヘミアン・ラプソディ」↓
 
本当の意味では馴染めなかったであろう大英帝国の総本山で
こんなにみんなが認めて賛美してくれるなんて
ファルーク(フレディの本名)は夢想だにしなかったのではないでしょうか。
 
 
以下 映画の感想:
 
事実とは異なる脚色かもしれませんが
結局のところ 「バイセクシュアルなんだ」と告白したフレディに対し
「フレディ、あなたはゲイよ」と
最後通牒を告げたメアリーの罪は計り知れないなぁ・・・と思いました。
(彼女の立場で なんで断言できようか?)
そんなこと言われたら、その後 ゲイまっしぐらに進むしかないじゃない!
環境や思い込み、成長過程で得た情報など後天的要素が性癖を決めてしまうということも
ままあるのでは。
誘導されないで生き続けてほしかったです・・・

« Teo Torriatte | トップページ | 牧野博士の! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事