無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年9月

まつりの後



3日間の魔法が解けて、日常を取り戻しつつある葉守です。

ご来場くださいましたみなさま、
ご協力いただいたアーティストの
方々、
そのほか お力添えをいただきましたみなさま
本当にありがとうございました。

ふと我に帰ると、
いわゆるnon profitもいいところなこのような催しを
自己満足が目的と言われかねない状況で
なんでこんなに頑張ってるんだろう?…という思いが
頭をもたげてくる瞬間もあるわけですが…

先代庭主である先生が自慢にしていらしたという
白い彼岸花を父祖としたこの景色を
やはり
所縁のある方々
魂レベルでのつながりを感じる方々
また ついふらりと立ち寄ってみるような巡り合わせの人々
…に 眺めていただくのは
何かしら意味のあることなのだろうと
気を取り直して 取り組んでいた次第です。

会期3日間
何とか 頑張って美しい姿を保ってくれていた彼岸花も
催し終了とともに ほぼ終焉、という
不思議なありようには
天の采配という言葉しか浮かんでまいりません。

夜目には まだ白い花の気配が美しく残っていますね。

先生、何かと粋なお取り計らいをしてくださり
ありがとうございました!




「葉守・秋の文化祭〜庭とアート〜」開幕中。



狙いすまして咲いてくれた白い彼岸花。
すっくと花茎をのばして妍を競う、神々しいほどの群落です。




今年も
サーモンがかった個体あり




レモンイエローがかった個体あり






言えることは 咲き進むにつれ
「白く」感じられるようになるという事実。





室内では
6名のアーティストによる作品の数々を展開中。

あ、一部作品は
ご好意と漢気(オトコギ)によりまして
屋外ウッドデッキ上に 展示させていただいております。
緑を背景に まさに〜庭とアート〜!


パラミタミュージアムもかくやと思わせる様相を呈しておるのです。


期日は
明日9/23(日)までとなっておりますので
御用とお急ぎでない方は どうぞご覧じろご覧じろ…!

葉守・秋の文化祭〜庭とアート〜



この度の台風、地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
何でもない日常に 一日も早く戻られますように…




葉守では 台風の影響により
大木ムクロジやクリの枝が何箇所かで折れ、
どこからか飛んできたスレートやポリカの破片があちこちに散乱しておりましたが、
屋根の瓦が少し割れたり
庇の板金がめくれ上がったりしたぐらいの被害に幸いとどまりました。
老朽化は間違いないこの建物の頑張りには
目頭が熱くなる思いです。




静寂を取り戻したこの庭で
白い彼岸花やタマスダレの花が 咲き始めたのが
この秋はとりわけ心に沁み入ります…





彼岸花がピークを迎える時期である
9/21(金)、22(土)、23(日)の3日間、
オープンガーデンを兼ねた「文化祭」イベントを企画いたしました。
(各日とも10:00〜17:00)



初秋の庭を楽しんでいただくとともに、
今回は 6名のアーティストの方にお声をかけて
室内では さまざまな作品展示をご覧いただく趣向です。


ご興味のある方は どうぞお越しくださいませ。

(住宅街の中に位置しているため
大声で騒いだり、公序良俗を守れない方は
どうかご遠慮くださいますように。)



ふと気付けば
カマキリもシックな秋色に変わってまいりました。

災害が続いてくたびれたココロとカラダを
初秋の葉守でしばし癒していただければ 幸いです。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年11月 »