無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年7月

猛暑お見舞い申し上げます。




オレンジ色のアクセントが
色濃い緑蔭に映えている
七月の葉守の庭です。


ここ何年か 夏になると
空に蓋をかぶせられたみたいに
熱気にずーっと支配されているような感覚がありましたが、
今年は あからさまに
半端ないヒートドーム攻撃にさらされているかのように思います。

明らかに
私たちの子供時代の夏とは全然別物に変わり果てたとしか。
(30℃を超えると そこそこ騒いでいた あの平和な時代…!)

生命の危険すらあると
さしもの大本営も発表せざるを得ないほどのこの暑さ。
違和感しかありませんでしたが
おめおめと
白旗をあげ続けている訳にもいきません…!


上空のヒートドームに穴を開けて
涼しい空気か流れ込んでくるイメージ。

インチキくさい偏西風を正すイメージ。

本来の気候と環境を取り戻すイメージ。

この地球のあるべきハーモニーを奏で直すイメージ。





そして
被災地が一日も早く復興するイメージと祈り…







真剣な思いは きっと 実現する!

…なんて そこそこ本気で思ってます。








フジの花が
返り咲き というか
狂い咲き してまいりました。

命みじかい花ですが、
楚々としたその色
凛としたその姿に
何か元気をもらえる気がします。



空のヤクザな蓋が外れるまで
もうちょっと時間がかかるかも…なので
どうぞみなさま
お身体たいせつにお過ごしくださいませ。






梅雨明けと言うけれど

このたびの豪雨で被害に遭われたみなさまに
心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復旧により
平穏な日常が戻ってきますように…



降りも降ったり、という言葉以上に
膨大な雨量に襲われてしまった西日本。

止まない雨はない、とも思えなくなりつつあったのですが
週が明けると 憎たらしいほどの良いお天気。

阪神大震災の翌日だったかに
晴れわたった青空が恨めしく感じられたことを思い出しました・・・



幸い 西宮のこのあたりでは
目に見える被害はなく、
それでも
見知ったどこそこの崖が崩れた、
街が水浸しになった、という知らせには
心のざわつきが止まりません。




被害の全容がまだわからないでいる今
そして

強烈な日差しや暑さに
心身ともに参り

途方に暮れ 放心状態に陥っている方々が
無数にいらっしゃることでしょう。

何を言っても
今は虚しく響きそうですが、
身の安全を確保されたうえで
小さな希望を決して捨てずに居てくださいませ。

Do NOT despair !

 

 


« 2018年6月 | トップページ | 2018年9月 »