無料ブログはココログ

« ベリー堪能! | トップページ | 梅雨明けと言うけれど »

紫陽花フェスティバル

まだ梅雨入りしていない ここ関西ですが
(それどころか日差しのジリジリ具合が異常なほど)、
それをよそに
葉守の庭は「アジサイの海」的な趣きに。

 

イチョウの枝をすかしてもらったので
林床に陽光が射す比率が 俄然アップ。
今後の植物成育事情がまた変わってきそうで楽しみです。
…が、そんなわけで、今秋もギンナンは不作ということになりました。
悪しからず おゆるしくださいまし。

アナベルの色変わりステージも 個体により様々で
美しきバリエーションが楽しめます。


土壌のpHその他の差異で 微妙な色味が現れました。



↑これは ダウカスダーラがメインですが

間近でじっくり眺めるために 室内でも生けて飾ってみました。
花首を思いきり短くするのがコツ。

それぞれの造形美や ハッとするような色使いにうなります。

 

プケッティ仲間のオルラヤが
小さくなりながらも まだまだ咲き続けていたり


ホタルブクロが長ーく彩りを添えてくれていたり



ピースフルな時間が流れている葉守です。

(注:イベントとしての「フェスティバル」は 特に開催してはおりません。
  ご覧になりたい方は お手数ですが ご連絡いただければ幸いです。)

« ベリー堪能! | トップページ | 梅雨明けと言うけれど »

「葉守」のこと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花フェスティバル:

« ベリー堪能! | トップページ | 梅雨明けと言うけれど »