無料ブログはココログ

« 初夏の気配 | トップページ | 突然ですが・・・禿げ上がるほど同意。 »

プケッティたち(追記あり)

Puketti2
高木の葉が繁ってきて

木洩れ日の庭となってきつつある葉守の林床。

そこでは 白い花が次々に咲いてきて

まるでmarimekkoのpuketti柄のよう!

こちらはオルレア。

 

 

 

20180507_4

コアジサイ。

微妙な色合いが得も言われぬ魅力。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Puketti1_2

イチゴ

フチンシア(アブラナ科)。

ますます視力が悪くなり、

ボケも進行して 間違えとりました。(恥)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Puketti4

プケッティは

フィンランド語で「ブーケ」のことみたいですが

これらの花々は

単独でもプケッティ状態なんですよね。








  

 

 

 

 

 

20180524_2

そうこうするうちに 

里庭ではお洒落なダウカスダーラが。

背高のっぽさんなので 

森庭にはちょっと馴染まず、この場所に。

 
 
  

 

 

 

20180514_19

これは倉庫脇のヤブジラミ

ちょっとしお垂れてましたが、水を与えると このあと完全復活。

名前がかわいそう・・・

これもダウカスダーラ(白)と判明。

重ね重ね すみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180522_1

森庭入り口付近で 

訪れる人を迎えてくれるセアノサス。

爽やか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180526_3

そして 季節は進み

5/26現在 

アナベルやヒメアジサイはこんな様子で

まさに「プケッティまつり」となりつつある葉守です。
 

 

 

 

オープンガーデンの振り返りが 例によって本年もいまだできておりませんが・・・
ま、気長にお待ちいただければ幸いでございます。 

・・・もはや 振り返らない気がしてきました(笑)

 

 

●業務連絡●
4/14もしくは15にご来場の方で 傘をお忘れの方がおられます。
(紺に白をあしらった女性もの)
葉守にて保管しておりますので ご連絡をお待ちしております!

« 初夏の気配 | トップページ | 突然ですが・・・禿げ上がるほど同意。 »

「葉守」のこと」カテゴリの記事