無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

雪の朝



今年一番の寒気団は 日頃比較的温暖なここ西宮にも積雪をもたらし、葉守もすっかり厚めの雪化粧。




池には分厚い氷が張り





草花は雪に埋もれてかじかみ





「鉢庭」も雪衣をまとい





ヘンリーくんも凍てつき





甘夏はたぶんシャーベットとなり





ガラスのオーナメントはリアルな氷に見えてきたりして





私たちも初めて見る葉守の雪景色は、
なんだかとっても幻想的なのでした。



それにしても…寒い!!

かてて加えて
こんな極寒の季節に
無謀にも自宅の引越しを決行したものだから
いろんな意味で 凹む毎日。

でも
何のために どんなライフスタイルを目指して
この変化を決心したかを思い出せば、
凹んだり 悲観したりする必要は
綺麗さっぱり なーんもないのでありました。
(…と自分に言い聞かせる。)

こう寒いと
気持ちも身体も縮こまってしまいがちだけれども
頑張ってまいりましょう。



平成30年スタート!

かなり遅ればせながら…
みなさま 明けましておめでとうございます!
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。



今年の葉守玄関まわり、
新年のしつらえは こんな感じにいたしました。

「門松」(根引きではありませんが
若松の枝に奉書と水引を巻いたもの)を両脇のアイアンバーに留め付け
お客様でもある友人が藁から作ってくれた
シックな「注連縄」を真ん中に飾りました。




何でも
お母さまのお里の 由緒ある田んぼからやって来た藁なのだそう。
器用さとセンスの良さがそこに加わって
なんとも素敵な出来映えです!




薩摩の壷には
ヴェロニカさんおすすめの「千両」と「白玉椿」。
年末30日には固く結んでいた蕾が
ほころんでまいりました。
清楚!
可愛い!



平成も30年め、というのが
何やら悪い冗談のようで
にわかには馴染めないのであります。

大相撲しかり メディアしかり
はたまた 国そのものしかり
形骸化し 乗っ取られてしまった状態から
何とか 正常で清浄なありように戻るため
小さなきっかけから 徐々に広がっていってほしい今年です。

われわれも 自分たちにできることを
粛々と務めてまいります…!
まずは 庭掃除から…(笑)



« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »