無料ブログはココログ

« 秋のホワイトガーデン | トップページ | サンキャッチャーのきらめき☆ »

台風の去ったあと。



LAN(台風21号)の猛烈な風は 葉守でも容赦なく吹き荒れ、
大きな枝から小さな枝まで
折れて地面に散らばっていたり
ムクロジの実は
まるでケースをひっくり返したかのように
木の下一面に広がっていたり
なかなかの惨状を引き起こしていたのでした。




平常時であれば まだまだ
樹上からわれわれを見下ろしていたはずの
青いムクロジの実。
マスカットのようなきれいな色つやです。
熟して 琥珀色のパート・ド・ヴェールみたいになった実との
ルックスの違いが激しすぎるフレッシュぶり。

悲しいお知らせとしましては、
この実が降り注いだ池の水が
ムクロジに含まれるサポニンによって界面活性作用を示し
そこにいたメダカちゃんたちが生きていられなくなってしまったこと。
申し訳なかったとしか言えません…





こちらはお馴染みのギンナン。

イチョウの木を今年はバッサリと剪定したため
実の少なさは当然覚悟していましたが
今回の暴風ですべて落ちてしまったので拾い集めたところ
あっけなく集めきってしまえました。

何度木を見上げても やはり
もうそこにはギンナンはきれいさっぱり残っておらず…
わかっていたとは言え、ちょっとショック。

昨年までは
拾えども拾えども、
実の処理をすれどもすれども、
洗えども洗えども、
干せども干せども、
配れども配れども、
(←しつこい!)
なかなか完了できなかったというのに…!!

じつに あっけない。
そして やや寂しい。

…しかしながら
お仕事をありがたいことにたくさん抱えさせていただいている今秋、
ギンナン関係に割く時間が劇的に減り
業務に振り向けることができるのが
うれしいのも正直なところ。

大げさに言うと
これも天の采配なのだと思わずにいられません。
いろいろな方々、ありがとうございます。

そして…
そんなわけで
今年は 葉守のギンナンを
多くの方に味わっていただくことが
非常に難しい状況です。


楽しみにしてくださっていたみなさま、
本当にごめんなさいm(_ _)m

来年以降に ちょっぴりご期待くださいませ。








« 秋のホワイトガーデン | トップページ | サンキャッチャーのきらめき☆ »

「葉守」のこと」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風の去ったあと。:

« 秋のホワイトガーデン | トップページ | サンキャッチャーのきらめき☆ »