無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年6月

映画 「フラワーショウ!」

最近 植物がらみのドラマとか展覧会などが多い気がしていましたが
またも面白そうなものがレーダーに引っかかってまいりました↓



“エリザベス女王が総裁を務める英国王立園芸協会が主催するチェルシー・フラワーショー。世界最古にして最高峰の豪華絢爛たる舞台に、あえて華やかな花を使 わず、雑草とサンザシの木だけという型破りなアプローチで挑んだ一人の女性がいた。この物語はアイルランドの田舎娘メアリー・レイノルズが権威主義がはび こる保守的なフラワーショーに新風を呼び込み、ショーの歴史を塗り変えた実話である。上流階級の壁や資金繰りなど、次々と立ちはだかる困難に“雑草魂”で 立ち向かい、彼女が完成させた本当に美しい庭とはー? 恋にも夢にも全力で挑むヒロインを描く、爽快サクセス・エンターテインメント! ”

・・・だそうです。

「雑草とサンザシの木」だけで構成されたショーガーデンとな。 ふむふむ。
このメアリー・レイノルズ嬢の実際の作品、2002年出品なら リアルに見てるのかも・・・?!
(←いま ちょっとピンと来てないのですがw)

雑草でもなんでも学名さえわかれば どんな植物でも入手の手はずを整えてくれる、
という心強いナーサリーさんたちだらけの、夢のような大英帝国。

まさに Chelsea is Professional。

アイルランドの方から見ても すげー権威主義で近づきがたい存在なのだろーか?
その辺の距離感や お互いの思惑の違いなども興味深いところ。

まさかのEU離脱決定、といいつつも これもシナリオ通りだったと思われますが
どーなることやらの英国をめぐる世界情勢。
その辺も踏まえて この映画 早く見てみたい・・・
と思ったら
京都・大阪は7/2(土)からなのに
神戸は7/23(土)からしか上映がないのな。(怒)

ま、楽しみに待ちますか。

あじさい2016

2016ajisai1_2

5月24日のアナベルの様子。

ワクワク感でいっぱいです!  

 

このライム色と オルラヤの白の組み合わせが

得も言われず魅力的なのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016ajisai2

むむむ・・・

心にくいばかりのお姿。   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016ajisai3

その2日後には

こんなブルーが目を引くようになってきました。 

 

これまた得も言われぬ配色ではありませんか・・・!

ホタルブクロもいい仕事をしてくれますねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016ajisai7

もうもう 素敵すぐる・・・! 


「ザ・季節感」とでも言いたくなる爽やかなこの色!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016ajisai5

こちらはノリウツギガクウツギ。

負けじと美を競っています! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016ajisai6

昨年まではブルーだったはずなのに

土壌のpHの変化によって?

このような紫ピンクに咲いた子も。

青く咲くように調整もできるのでしょうが

なすがまま あるがまま・・・でいきましょか。 

 

 

 

 

 

 

冬の間に大木の枝を少し切ったので

昨年より日差しを確保できた葉守の林床。

アナベルの花つきが格段に良くなり、なかなかにスペクタキュラーな眺めになってきております。

見るたび にんまりが止まりません・・・!!(笑)  

 

 

 

 

《おまけ》

2016ajisai4

これはアジサイではなく

セリ科の一年草 ダウカス‘ダーラ’。

ピンク~ダークな赤がシックで

とてもおしゃれなレースフラワーなのですが

1mぐらいの高さで咲くので 

植え場所を非常に選ぶ花、ということが

植えてみてよくわかりました。

切り花にして活けると とても素敵なんですよね。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »