無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

ベリー・ピッカーズ

2016berry2

6月を待たずに  5月第3週後半ぐらいから
赤い宝石のようなその実を輝かせはじめたジューンベリー。


 
 









   
 
 

2016berry3

真っ赤になった実から 順次収穫していきます。
鳥たちの偵察飛行もそろそろ頻繁になってきたので、負けてはいられません!



 








 


   

2016berry1

アジサイやホタルブクロや
その他いろいろな緑が繁る足元には
昔ながらのイチゴが ひっそり、
それでいて しっかりと 実っていて、
宝探し的なイチゴ狩りをしばし楽しめたのでした。 











 







2016berry4

思った以上の収穫。



 











 


 



2016berry5

小粒で 甘すぎない、懐かしい感じのイチゴ…!
小さな琺瑯のミルクパンで
可愛らしい分量のイチゴジャム(プレザーブ)を作りました。
何とも言えない美味しいよろこびです!



















2016berry6

たくさん収穫したと思っても
まだまだ赤い宝石が彩っているジューンベリーの梢。
高いところの実は 鳥たちへ献上して
ともによろこびを分かち合いたいな。

 

 

 

 

 

 

   

 

いちめんの。

Hk3_2

林床をピンクに染めあげる

カタクリの花の群生。 

この景色を どうしても生きているうちに見ておきたくて・・・   

 

 

 

 

 

 

Hk1_2

そして

エゾエンゴサクで埋めつくされたブルーの地面!

 

 

 

 

 

 

 

 

Hk2

道端に 土手に 

どこでもかしこでも フキノトウ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hk4_3

白樺林の足元は 

水仙で埋め尽くされ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hk5

そんなワガママな弾丸ツアーのバチが当たってか、

一面の季節外れの地吹雪・・・ 

ダウンにマフラー、手袋を持ってってなければ

大袈裟じゃなく 死ぬところでした(笑) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hk6

長い冬の眠りから覚めたばかりの北の庭では、

クリスマスローズのフォルムが

ちと不思議なことになってました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hk7

関西では ボリュームある下草として重宝な

クリスマスローズの葉が、

北の地では 冬の間 雪に埋もれて傷むのですね。

(←カットされた葉っぱの墓場。)

 

 

 

どこのお庭でも 

すっぱりさっぱり葉が刈り取られたそのシルエットは なんだか新鮮。

初々しくて・・・ そして やはり寒そう!! 

 

 

 

Hk8

北の地で 

こんな厳しい自然とともに頑張る若い人たちと

そんなに若くない人たちにも 元気をもらい、

また道が開けてきた気がする

グレートオークスなのでした。

(←われわれ、すーぐ道に迷っちゃいますからね・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »