無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

レンゲ咲く庭

20150415_13
季節は進んで

現在は パープル~ブルー系の花が彩る庭に。

その中にこっそり加わったのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150417_11
レンゲ・・・!!

 

(ちなみに ゲンゲ、レンゲソウとも呼ばれます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150204_21
早春の頃から

種をビニールポットに蒔いて、

苗を作っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150408_53
ノスタルジックで可憐な その姿。

根粒菌のはたらきで

土をいい状態にしていってくれる植物でもあるのです。

いずれは もっともっと「群落」を作りたい、という野望が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150415_19

妖精ニンフが姿を変えたもの、

という有名なギリシャ神話のなりたちが頷けるような

神懸かり的可愛らしさ!

 

 

葉守の住人に とても似つかわしい・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20150417_3

芽吹きの毎年遅いムクロジ以外は

日に日に葉を繁らせてきた葉守。

 

 

木洩れ日の林床には

本当に妖精たちがいても驚かない雰囲気が満ちています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月25日(土) 26日(日)には

第三回目となる「なずな屋」(期間限定鉢庭ショップ)を こっそり行ないます。

(お人が押し寄せすぎても困るので 告知もひっそりと・・・)

 

まことに勝手ながら、

非常に趣味的な作品なので どなたにでもオススメという訳でもないのです。

 

ご興味のある方は どうぞひそひそ声でお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

ジューンベリー満開!

20150404_12

「葉守」名物(?) ジューンベリー林。

植え場所などによる個体差はあるものの、ついにほぼ満開となりました!
昨年は、あまり見る隙を与えないほどの駆け足で 一陣の風のように通り過ぎてしまったジューンベリーの花期でしたが、

今年ある程度の方々に見ていただけたのはとてもうれしいことでした。  



 



 



 



 



 


20150404_11

上の写真とほぼ同じぐらいの位置で くるりと向きを変えると、そこにはまたジューンベリー林が!




植えたてのころに比べると、少しずつではありますが木がりっぱに育ってきているのがわかります。 


人とジューンベリーの信頼感が育まれてきたというか。 

 



 



 



 



 

20150404_15

リンゴの花にも似た、ひらりと清楚な面差し。

花びらの束ね元(?)がほんのちょっぴりだけなので
ちょっとした外的条件の変化で
あっという間に散ってしまいます。

まるで 儚い夢のよう・・・  



 



 



 



 



 

20150404_33

別のゾーンでは 

ミツバツツジのキリリとした冴えた花色が

瀟洒なアクセントとして活躍中。 


 

この季節には やわらかな淡い色彩だけでなく

こういう垢抜けたはっきりめの色がとても効果的なのを実感します。  



 



 



 



 

 

20150405

庭をのぞむテーブルの上には
モーヴ~パープルのコレクション。



奥はカタクリの花(白神山地の農家のかたからいただいたもの)、


手前のお皿には ビオラ、ムラサキハナナ、忘れな草など (葉守で摘んだもの)を うっすら張った水に浮かべて。



 



微妙な色彩を間近でじっくり眺めるというだけで

昂揚感があるのはなぜ?

 



 



 



 



20150405_1

だって、これですよ。



 



 



 



 



 



 



 



20150405_2

そして、これ。



 



うれしくなって にやにやしてしまうのを抑えるのは

至難の業というもの・・・! 

 



 



いろいろありますが。

だからこそ。

春爛漫を愉しみましょう・・・!!

 







 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »