無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

記念植樹!

「卒業35周年を記念して 同窓生有志により、母校に樹木を寄贈する」というお手伝いをさせていただきました。

(・・・その同窓生の一員なので、当事者でもある自作自演状態。)    

 

Jinkou134月中旬に 可憐 かつ ちょっとあでやかな花を咲かせる「松月桜(しょうげつざくら)」。

(←画像は、咲いたときのイメージ)

立場を利用して、独断で選定させていただきました(笑)

 

真意としましては・・・

新学期が始まったころには大抵ソメイヨシノはほぼ散っちゃってますので、

その頃を彩ってほしい というヴィジョンを込めております。

なんて後輩想いなのでしょう。

 

 

 

 

Jinkou1学校側に願い出て お許しをいただいた植樹場所はこちら。

正門を入ったところにある「鶴崎校長先生像」の左側エリアという超一等地。 

正直 長年の間にちょっと荒れ気味となっている現状ですが、この植樹が契機となって 各方面の方々が目を向けてくださるようになるといいな・・・という願いも。  

 

 

 

 

Jinkou2植樹位置周辺の雑草を抜き、いよいよ植え穴掘り開始。

法面(斜面)なので、足場は悪いです。

アキレス腱伸びます。 足首ぐねります。

掘り進むと、中は結構粘土質なのが気にかかる点。

土壌改良をしっかりしなくては!

 

 

 

 

 

 

Jinkou3燻炭とともに馬糞堆肥(完熟させたもの)をミックス。  

ふかふかで滋養あふれる状態にしていきたいものです。

馬術部員としての 馬へのオマージュでもあります。(←冗談です。)

 

 

 

 

 

 

Jinkou4植え穴準備をすすめるうちに 

打ち合わせ通り 今回の主役「松月桜」を携えて 植木屋さん登場。

目隠しを自発的にしてくれたので画像処理が不要でした(笑)

植木屋さん、ありがとう!

高さ4m近くある、しっかりした木を事前に選んでおいたもので、即戦力となってくれます。 

年齢的にも、世界情勢的にも、もう長年 成長を待ってられないでしょう・・・?

 

 

 

 

Jinkou5植え穴にそろりと置き、

枝ぶりを見ながら 向きや立ち加減を見きわめていきます。

木にも「正面」というものがあったり、

周囲とのバランスを検討したり、将来の成長を想定したり・・・

植え手の美意識・見識が問われる正念場です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jinkou6植え穴を掘る際に出た石ころや質の良くない土は取り除き

改良した良い状態の土だけを戻していくのですが、

今回はみなさんにかけてもらう儀式を控えているので

半分ぐらいにとどめておきます。

しっかり根付くまでの支えとして「鳥居型支柱」を打ち込み、

檜皮としゅろ縄で木の幹と結わえます。

 

余談ですが・・・

しっかり根付いた樹木の「支柱」って無粋なだけなので取っ払いたい、って思ったことありませんか? 大概 結わえたしゅろ縄とかは消えちゃってるし・・・

木が自然に生えている(ように見える)景色に近づけたいと、いつも思うのです。

 

 

 

 

 

 

Jinkou7_2そうこうするうちに集合時間。 まじめな同窓生たちです。

(←肖像権を慮って これは拡大されません。)

 

 

 

 

Jinkou14先に述べましたように、なにしろ法面なので 土を順番にかけていく参加者の足元も大変なことに。

でもみなさん 文句も言わず、きっちりこなしてくださいました。

ちなみに 紅白リボンで化粧したグレートオークス特製の「金のスコップ」「銀のスコップ」を使用していただきました。

やっぱフォトジェニックな効果が出ますね~!

夜なべして細工した甲斐がありました。(嘘ですけど)

 

 

 

 

Jinkou9どうせならパリっとしたい、生粋のバブル世代なわれら。

ステンレスの記念植樹プレートを発注しました。

(「質素剛健」な大人になりきれてなくてゴメン・・・)

学名:Prunus lannesia Wilson cv. Superbaも盛り込んで。 この'Superba'というのには 「気高い」とか「見事な」という意味があります。(そう、英語の'superb'ですね。)

シンプルでなかなかかっこよい出来だと思うのですが、いかがでしょう?

 

 

 

 

Jinkou8_3

植えあがりの雄姿!!

左のしだれ桜は上の方が枯れてしまっていて、

右のソメイヨシノ(開花後に見たところ、ヤマザクラ系の何かのようでした)もこちら側が思いっきり枯れ枝状態なので

この「松月桜」への期待感が否応なくふくらんでしまいます。

このエリアの救世主となるか!?

いや、なってほしい!

法面なもので(←しつこい!)、

しばらくの間 あげた水がとどまるよう

松月くんの根元には「水鉢」をしっかり切っておきました。  

 

 

というわけで

植樹式はつつがなく完了。 

みなさまのおかげで 終始 和やか かつ 楽しく 実施できたと思います。

(場をめちゃめちゃ明るいものにしてくれる「MC HIDEさん」の功績は筆舌に尽くしがたいです!)

幹事・ご参加者はじめ関係者の方々、本当にどうもありがとうございました。

関わらせていただいた幸せを噛みしめているグレートオークスでございます。

いや、マジで。

 

 

 

Jinkou10●おまけ●

ふだんはなかなか登ることのできない、

通称「ロンドン塔」に上がらせてもらいました。

六甲山系と神戸港を一望のもとにできる

まさに絶景!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jinkou11校庭越しに眺むる大阪湾方面。

部活の後輩たちが米粒大です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jinkou12ん?

なんか手を振ってくれてる!

殺伐とした世を忘れさせてくれるこういう稚気、いーですね。

和む~。

さすが、わが母校!(笑)  

 

 

 

 

当日は 南 勉先生のご案内で校内をあちこち見学させていただいたのですが、

記念講堂で練習中の合唱部の方々が gleeのDon't stop believing を披露してくださるという うれしいハプニングも!

振り付きで見事なハーモニーを聞かせていただき、

荒んで汚れちまった 54歳たちの心も すっかり洗い清められた次第です。

粋なお取り計らい、どうもありがとうございました!

 

↓こちらは本家。

 

追記:

永石くんのWebアルバムを拝見したところ、

吹奏楽部の演奏も この前に聞かせてもらっていたようですね。

わたくし、植樹の後片付けをしていて 

校内見学へは途中から(動物的カンで)合流したため、

吹奏楽演奏は聴けずでした。 残念・・・!

 

春の気配。

201503_1
徒歩30秒の場所にある梅林と連動して(?)、

ここ「葉守」でも 先住民である梅の古木が

かわいいピンクの花を咲かせています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201503_2
和菓子のような、小さくぽってりとした愛らしさがたまりません!

品種的には たぶん

「道知辺(みちしるべ)」ではないかと推測しているのですが、

確かなところはわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201503_4
何かの拍子で落ちてしまう花も愛でてあげたい・・・

というわけで

お皿にうっすら水を張って、花を浮かべてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201503_5 

すみれ(←実はビオラなんですが・・・)や 忘れな草も

日に日に色のボリュームを増してきています。

草も 少ーしずつ、萌え萌えですにゃ。

 

増設した小径のおかげで

庭全体がぱっと明るくなった気もします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201503_6
ヴェロニカさんからいただいた福寿草の苗がしっかり大きく育って、

彩りを添えてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201503_7

 

こちらは「葉守」ではなく、

先日 観葉植物を仕入れに行った「花宇」さん(川西市)の

見上げるばかりの柳の木。

曇天の下でも 青々としてきた枝がまぶしいオーラを放っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201503_8

 

柳の芽吹きの様子。 

春景色の花材にも使われるのでしょうか。

ワクワク感満載です!!

桜や藤など

春の切枝がいーっぱい出荷を待っていた「花宇」さん。

会社全体が勢いと活力に満ちていて、

こちらも元気を分けていただいた感じ。

どうもありがとうございました・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201503_3_2

 

さて こちらは、「葉守」玄関に飾っているお雛さま。

以前 由布院の「玉の湯」でご主人からいただいたお品で、

ほっこり素朴な表情が気に入っています。

桃に代えて “梅の節句”(笑)

このお雛さまには、思いのほか 梅のひと枝が似合っていますね。

 

 

 

 

本当に 春がすぐそこまでやって来ているのを感じるこの頃。

とはいえ、今日あたりは

風も雨も冷たくて凹んでしまいました・・・

明日はあたたかい日差しが降りそそぎますように!  

 

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »