無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

6月の葉守。

20140505_6

おかげさまで第一回「なずな屋」も好評のうちに、終了。 

(←売れてしまった鉢庭を写真で再現し、勢揃いさせてみた様子。 )

準備期間不足でお知らせできなかったみなさま、大変失礼いたしました。

秋にまた開催できればと思っておりますので、その折にはどうぞよろしくお願い申し上げます。  

 

 

20140531_15

葉守の木々のうち いちばん芽吹きの遅かったムクロジも、今ではこんなにモリモリ繁っています。

葉擦れの音、枝葉を渉る風、葉と葉の間からキラキラこぼれる陽の光。

この心地よさを何に例えたらいいのでしょう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

20140524_20

室内からデッキを経て眺める景色。

早春から5月初めぐらいまでのブルー系グラデーションから、今では白がちの清楚な色彩に変化しています。

 

 

 

 

20140528_4

「白がち」のメインになっているのはオルラヤの花。 風にそよぐシルエットがこの庭によく似あいます。

ギボウシやジンジャーリリーの生き生きした葉とともに アジサイもちらほら存在感を現してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140531_7

水色がハッとするほど美しいヒメアジサイ。

昭和の初め頃 牧野富太郎博士が信越地方が発見した、エゾアジサイとホンアジサイとの自然交配種です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140531_11

野趣のあるヤマアジサイ「舞妓」。

小ぶりの花がなんとも愛らしいではありませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

        

 

日差しが強くなってきて 水やりが大変になってまいりました。

作業半ばの自動灌水システムを早く完成させなければ・・・!

 

たくさん植えているアナベルのつぼみの展開も楽しみな、初夏の葉守です。

 

 

 

 

 

 

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »