無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

春まっさかり!&少々 告知!

20140331_11

あっという間に いろいろなものが萌えに萌えてきた「葉守」。

日に日に 草の緑や花々の彩りで地面が覆われていきます。

ムラサキハナナ、ワスレナグサ‘ブルームッツ’、ドイツスミレ、ビオラ、イオノプシジューム、シラー‘シビリカ’、ツツジ‘さざ波’、ムラサキケマンなどの水色~ブルー~藤色~紫のグラデーションが この季節にぴったりの雰囲気。

そこかしこにキュウリクサやイヌフグリなど ちっちゃくて可憐な草も負けじと花を咲かせていて、名脇役となってくれています。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20140331_4 

お客様のお庭の片隅に忍ばせておいた水菜が のびのびおいしそうに成長して 一部が里帰りしてきました。

こうしてベースに生けてもさまになるし、この後サラダにしていただいたその葉はみずみずしく柔らかで とても美味でした!

Mさま、どうもありがとうございます。  

 

 

 

 

 

 

 

20140328_16窓越しのやわらかい光を浴びているのは、「長谷川陶房」の長谷川徹先生の手になる鉢と鉢皿 + 先生のお嬢さんが植えてくださった肥後スミレなどの可憐なすみれたち。

シックで味わい深い作風がとても素敵で、野の花とお互いを引き立て合っていますね。

 

 

 

 

 

ここで重大告知(?)をひとつ。

「葉守」を取り巻く方々のご縁で知遇を得させていただいた長谷川先生の器に グレートオークスの感性で山野草など風情のある植物を植え込んだ作品を みなさまにご覧いただく機会を この春設けたいと考えています。(ご要望があれば販売もさせていただきます。)

詳細は未定ですが、曜日限定で「葉守」にて開催予定です。

基本は自分たちの遊びで「こういうことをやったら楽しかろう」という発想だったのですが、一歩踏み出す契機となったのは 親しくさせていただいている作家・朝井まかて先生の直木賞受賞。 夢を実現させるパワーに、めちゃくちゃ勇気をいただきました。

朝井まかて先生のデビュー作「実さえ花さえ」(「花競べ」に改題して講談社文庫化)に登場する種苗屋へのオマージュとして 曜日限定ショップの屋号は 『なずな屋』をあつかましくも名乗らせていただこうかと・・・

本業もなかなかスピーディに進めていけないなか、いろいろ解決すべき問題がありますが なんとかして実現させ 少しでもみなさまに喜んでいただこうと思っています。

さーあ、こう書いたからには、是が非でもやらない訳にはいかないですね・・・!

がんばります!!

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »