無料ブログはココログ

« 暑いにも程があるような・・・(怒) | トップページ | やはり、時を知る花。 »

意外にも、うっすらと秋が。

カラカラだった頃がウソのように
たっぷり過ぎる雨をもらい、
葉守の木々が息を吹き返してきました。

Image

気温が下がってきたこともあって
「里庭」の久保柿(くぼがき)が朱に染まり始めています。

(「公方柿」と思っていたのは間違いでした・・・すみません)

まだ青く小さな実の間に
ずいぶんと地面に落下してしまっていましたが
それでも 見上げれば 十分にたわわな実り!

甘く美味しい柿らしいので、
味わわせていただくのがすごく楽しみです。

まだ志半ばな状態の「里庭」ですが、
“味わえる庭”ということを
テーマにしようかと思わせてくれたのが この公方柿なのです。

Image_2

その柿の木の下には
「ジンジャーリリー」の先駆けが一輪咲いています。




ご近所の方々にもファンの多い、その素晴らしくかぐわしい香り!
清らかだけど 華やかな雰囲気がありまして
かなりうっとりしちゃいますよ。

« 暑いにも程があるような・・・(怒) | トップページ | やはり、時を知る花。 »

「葉守」のこと」カテゴリの記事