無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

知久さんライブ

先月末、梅田「ムジカジャポニカ」での知久寿焼ワンマンライブに行ってきました。

実はこの夏、生・知久さんにお目にかかるのは2回目。 

ひそかに8/13の京都「拾得」でのライブにも参戦していたことも、ここでお伝えしなければなりません(笑)  

  Chiku

   

   

   

   

   

  

  

  

 

いや~、ギターもウクレレも歌声もMCも 沁みました・・・ 

含羞の人でありながら、素晴らしい表現力! 

優に ひばりを超えるパフォーマンス!!!(←異論は受け付けません)

京都のときより、知久さんの喉の調子もPAとの相性もよかったみたいで かなり聞きやすい環境でした。 

 

が・・・

早めに行ったにもかかわらず、

ムジカジャポニカさん、席数が圧倒的に少ないんですね。

有無を言わさず スタンディングになっちまいました。

足の踏み換えもままならないあの混雑状況での2時間半は 老骨の身には堪えますた。

足の裏ってあんなに辛くなるんですね・・・(これはお風呂に入ったら やや治りましたが)

そして今も・・・向こう脛がちょっぴり痛い。

回復力の衰え著しいお年頃 _| ̄|◯

  

 

おまけに右目のコンタクトの調子が悪くなって、ずっとシバシバしていた私。

感涙を流している痛~いファンと 知久さんの目には映ったかも・・・(笑) 

 

 

楽しくも (個人的には)ほんのり苦行風味になってしまったこの日のライブ終演後、前から欲しかった「たまははき 居酒屋ライブ」のDVDをマネージャーさん(たぶん)から購入して ムジカを後にしました。

 

Chiku2_3

2005年のライブ実況盤ですが、すごい長丁場のライブです。

まだじっくり聴けてないですが、ちょっとした宝物感あり。

これを最後にお店を閉じられた「たまははき」の女将さんのひとことに涙ぐむ知久さんに もらい泣き…

  

  

 

 

  

知久寿焼と同じ時代を生きられてよかった、と思う至福のひととき。

「含羞」+「知性」+「愛嬌」+ほんの少しの「不機嫌」+「酔っぱらい」

この絶妙なるブレンド具合がたまらないのよね~♪

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »