無料ブログはココログ

« たまについて。 | トップページ | キラキラネーム »

弊社ガーデンをちらっと部分的にご紹介。

2012519_009

お隣との境のフェンスに絡ませた「テイカカズラ」。

いつもは常緑のスクリーンというだけなのですが・・・

 

 

 

2012519_010

この季節は 朝に夕に香り立って、近くを通るたびにやさしく鼻腔をくすぐってくれます。 

  

 

   

 

2012519_007

道路側のオープンスペースに置いたプランターの「グラハムトーマス」も今を盛りとばかりに咲いてきました。  

これまたいい香り♪

 

 

 

  

 

 

2012519_011

イングリッシュローズらしいイングリッシュローズという感じで透明感あふれる花びらがぎっしり。 

わりとすぐにハラホロヒレハレ状態(?)になって潔く散ってゆくのもご愛嬌。 
 

 
 

  

2012519_016

家屋の壁面に這わせているはずのバラ「フランソワ・ジュランビル」がビヨ~ンとエゴノキにしなだれかかってきました。 (早急になんとかせねば…!)

でも ちょっとキレイなコンビネーション。

 

 

 

 

  

2012519_015

開ききる前のジュランビルくんのアップ。 タカシマヤのバラ風味ですね。

開ききると 思わぬ花びらのぎっしりっぷり。 

でも小輪なので可憐さはどこか残ります。
 

 

  
  

2012519_006

道路側のアールの壁面に這わせた「ハニーサックル‘ゴールドフレーム’」もどんどん彩りを増してきました。

 

何を隠そう これとコーディネートしているのが…

  

  

2012519_001_2

このたび新装なった「サロン・ド・グレートオークス」(?)の壁紙。 ウィリアム・モリスのデザイン です。

モリスモリスしてないところが さりげなく、おされでっしゃろ? 

 

 

 

 

 

  

2012519_017

英・smith社の時計もこの壁紙バックに更に映えるというもの。

 

 

 

実は 半ば“開かずの間”だった和室を 打ち合わせやおもてなしに使えるサロン(と言い張っている)にこの春リフォームしたという訳です。 (全貌はそのうちにまた。)

 

唯一 庭を直接望める部屋なので、使い勝手のアイデアや 「外と中の融合」を 今後表現しやすくなってきました。 

 

 

広い庭でもなければ、素敵な建築物でもありませんが、季節の輝きを得て ちょっといい感じになってきたグレートオークス社屋。

一般公開はしておりませんが、打ち合わせなどにお越しいただければごらんいただけることでしょう。 

猫の額のようなスペースでも 生かしかた次第だぜぇ…!というのが永遠のテーマですね。 ワイルドだろぉ?

 
それぞれの狭小コーナーに名付けをする宿題が出ているのですが、なかなかいいネーミングが降りてきません。 

そのうち 半紙に何枚も何枚も書きなぐってから四つに裂いてばらまきまして「いただきました!」と叫びますので、しばしのご猶予を…

 

« たまについて。 | トップページ | キラキラネーム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弊社ガーデンをちらっと部分的にご紹介。:

« たまについて。 | トップページ | キラキラネーム »