無料ブログはココログ

« 秋のガーデン散策 ~ローザンベリー多和田訪問記~ | トップページ | サイト更新中。 »

明けましておめでとうございます。

昨年秋以降~年末の「怒涛のガーデンメンテナンス・ラッシュ」を何とか乗り越え、2日連続の忘年会に雪崩れ込んだ挙句、何とか2012年の幕を開ける運びとなりました。 みなさまがたにおかれましては、つつがなく新年をお迎えでしょうか。

どうぞ本年も めったに更新しない本ブログをお見捨てなきよう、よろしくお願い申し上げます。

  

さて、怒涛のガーデンメンテ(年末時期)において、私どもが特に留意しているのが「紅葉・黄葉の名残りや枯葉の一掃」→「春迎え顔への変身」。

晩秋の要素が木々に残っていると、新春の雰囲気にうまく移行できないと思うのです。

Photo

写真のヒュウガミズキくんは、手で茶色い葉を全部取った後のお姿。 こざっぱりと潔く、春を迎える体制になってますねぇ。

ぷっくりと膨らみ始めた蕾が初々しい! これよ、これ!

   

   

   

特にこの冬は落葉樹の葉がなかなか散り落ちずにいるので、面倒くさいようでもこの作業を行うと お庭のヴィジュアルがぐんと向上すること請け合いです。 

その際、乱暴に扱って折角の新芽や蕾を落としてしまわないように 繊細な感覚が必要です。 

しかし手際よく、潔く。 この辺が熟練の技か。(笑)

   

 

ところで。

大晦日のNHK紅白などを見ていても、「魂売ったな」・・・というのが思いきりあからさまだった訳ですが、今年もおそらくいろいろあるのでしょう。 

でも、そんななかでも希望を捨てずに淡々とやるべきことをやって明るく生きていきたいと考えています。 

いろんな方にお庭や植物を通じて喜びを感じていただくお手伝いをさせていただければ本望なグレートオークスです。

どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

« 秋のガーデン散策 ~ローザンベリー多和田訪問記~ | トップページ | サイト更新中。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます。:

« 秋のガーデン散策 ~ローザンベリー多和田訪問記~ | トップページ | サイト更新中。 »