無料ブログはココログ

« Velonica's Early Summer Garden | トップページ | 「大鹿村騒動記」 »

Five Years(1972)を、あえて今聴いてみる。

1972年リリースのDavid Bowieのアルバム“Ziggy Stardust”。
そのオープニング・チューンがこれ↓

(ワタクシとてリリース時にリアルタイムで聴いたわけではなく、遅れてきたBowieファンだったのですが。)

今ほど心に沁みいるタイミングはないのではないでしょうか?
しかも(Five Years)に、任意の数字を入れてみる感じで・・・。

悲観的にばかりはなってはいられませんが、
これぐらいの危機感をヒリヒリといつも心に秘めているのといないのとでは
日々の重みが違ってくるのではないかと思うのです。


おまけとして、その32年後=2004年のBowieのパフォーマンスもどうぞ↓

↑これを見たら ちょっと元気出ますよ。

« Velonica's Early Summer Garden | トップページ | 「大鹿村騒動記」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Five Years(1972)を、あえて今聴いてみる。:

« Velonica's Early Summer Garden | トップページ | 「大鹿村騒動記」 »