無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

早春のVelonica's gardenと阪急電車。

2011218_004_4 春を待ちわびていた極寒のあの頃から そう幾日も経っていないのに、気がつけばそこここに小さな春を実感できるようになってきましたね。

という訳で、

Velonica's gardenも早春の装いに衣替え。

ウインドウボックスにはおなじみのスーパー・アリッサムに加えて、淡いパープルのニオイスミレを植えました。

 

 

偶然にも(←嘘)映り込んだマルーン色の阪急電車との、絶妙な色合わせをお楽しみください。 

(鏡がキタナイ件はあまり気にしないように・・・)

 

そう、ここVelonica's gardenは、いま話題の阪急今津線に 思いきり面しております!

 

え?何がいま話題?といぶかってしまった方はこちらをどうぞ↓

映画『阪急電車』公式サイト

阪急今津線を舞台とした有川浩さんの小説の映画化で、この4月に公開されます。

楽しみな反面、個人的にはリアルほろ苦(≒お笑い)体験がフラッシュバックするのではないかとちょっと心配・・・(笑)

 

 

2011218_012_2  

さて、Velonica's  gardenの全景は、今回こんな感じ。

「白+藤色~パープル+萌える緑」で展開したかったのですが、「萌える緑」不足は否めません・・・

白っぽいブツと 鳥関連ブツをアクセントに用いています。 

 

 

 

 

 

2011218_002

 

相当シャビーな鳥かご。

自家製ヴィンテージ状態の逸品です。 

 

 

 

 

 

 

 

2011218_011  

鳥かごの中に 卵っぽい小さな鉢を封じ込め、ワイヤープランツをあしらってみました。

いわゆる生命力の萌芽を表現しています(笑)

 

 

 

 

 

 

2011218_003  

こちらも グレートオークス事務所にてしばらく風雪にさらされるうちにシャビーになってしまったバードフィーダー。

 

 

 

 

  

 

2011218_005 

シェル型の鉢を白くペイントして。

と言っても 塗ったのは何年も前なので、いい感じに剥げかけています。 何でも寝かせておくとそこそこ熟成しますね!

前回からの生き残りヒアシンスの再登板マウンドといたしました。

 

 

  

2011218_008

 

以前撮影で使用した足付の鉢。

ここにもニオイスミレをこぼれるように植えて。

 

  

 

 

 

 

 

 

2011218_009

 

下段の地面は ルピナス‘ピクシーデライト’で彩ってみました。 まさに春の妖精っぽいこの子達。

(その他のグラウンドカバー植物は、ロングラン出演中。 いずれもこんもりと育ってきました。) 

 

 

 

 

2011218_007

 

普通のルピナスは どうも頭でっかちな福助仕様に感じられてしまうのですが、これは庭景色に自然となじむ野趣が好ましい。 

・・・というか、かなり好きです! 

 

 

  

  

  

2011218_006  

ジギタリスも成長中。 

 

 

 

 

 

2011218_010_2

 

今はすっかり葉を落としてしまったバラにも新芽が目立ってきました。

枯れた葉や古い枝を整理してやると、たちまち春待ち顔に見えてくるから不思議。 

 

 

 

 

さあ・・・みなさまも、そろそろお庭に出てみませんか?

寒い日が続きますね。

注:ひそかにブログをnifty内で引越しました。(←地味!)

  以下は、その際になぜか消えてしまった2/1付記事の再録です。

 

 

寒い日が続きますね。 

この世にヒートテックがあってよかった・・・と とりあえずしみじみ思う今冬です。

 

Claber

零下まで気温が下がった日に潅水コンピュータが凍結してしまった、というご連絡もいくつか入っております。(鬱)

準備が整い次第 復旧作業にお伺いしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

  

 

 

  

  

 

日本各地で天災が猛威をふるいはじめているようで、被災地の方々には心よりお見舞い申し上げます。 

この国を守る「結界」の破れは もう修復できないものなのでしょうか・・・?

(“白幕”の方々は今どんな状況で何を?・・・・・・あ、誰か来たようだ。) 

 

それから・・・

古いホームページビルダーの「どこでも配置モード」で作ってしまっている、わがグレートオークスのホームページ。 最近愛用している i padで見てみますと、表示がズレズレなのですね。 今までちゃんとご覧いただけなかった方々には、正直すまんかった・・・!

近日中に修整すべく、いまnew versionの到着を待っているところです。 

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »