無料ブログはココログ

« 深秋のVelonica's garden | トップページ | 今年もよろしくお願い申し上げます。 »

white christmas garden

2010125_001_2

Velonica's Gardenを晩秋バージョンからクリスマスに変身させました。

赤いミニベンチは残留決定。 このインパクト大のアイテムのおかげで パッと見は変化に気づかないおぢさんもいらっさるかもしれませんが、実はがらりと変わってます。(下の記事と見比べていただくと面白いです。)

  

  

 

 

 

 

 

 

2010125_017

テーマはwhite christmas garden。

降り積もる雪をイメージし、

バックグラウンドの花は白に限定。

シルバーリーフものもプラスして 

ウインターガーデンの趣きに。

 

 

 

 

 

2010125_007

白のアリッサムがどんどん広がって咲いてくる予定。

今はちょっと気になる土の部分には、

バークを敷き詰めて 視覚的引き締め効果を。

  

  

 

 

 

2010125_011

繊細なシルバーレース(Tanacetum ptarmiciflorum)は、庭の表情を豊かにしてくれるもののひとつ。

右奥には見覚えのある・・・そう、晩秋バージョンでブリキのプランターに植わっていたあいつ。 クローバー(Trifolium repens)のティント ネーロですね。 地面に降りると本領をもっと発揮してくれそうです。

 

  

 

 

2010125_013 そして、ブリキプランター内の後釜はこちら。

黒いシャリンバイの実で渋めのアクセントをつけた、ラブリー(笑)なプチ寄せ植え。

 

  

 

 

 

  

2010125_010

ガーデン奥(上段とも言う)の白い花シリーズのセンターを張るのは、クリスマスといえばこの花! 

さあ 唄っていただきましょう、クリスマスローズさん!!  (学名Helleborus niger )

 

 

 

 

 

2010125_002

おなじみの窓辺には、Velonica店主・森下さん作のすてきなリースを飾って。 グリーンのベースにレッドペッパーがふんだんにあしらわれ、細番手のゴールドワイヤーで丹念に巻いた 芸の細かい逸品です。

ウィンドーボックスの花は晩秋バージョンからのダークな赤ヴィオラ。 だんだんいい感じにボリュームが出てきました。

ボックスのおなかに白マジックで、Joyeux Noelのマジック(魔法)をかけてみました・・・なんてな。

 

 

 

 

 

2010125_006

ツリーに飾っているのは 小さな小さなミラーボールのオーナメント。 こんなにちびでも 光を受けるとかなりキラキラで効果的。

 

 

  

 

 

  

2010125_004_2

ツリートップの星は 頭上に吊り下げたモラビアンスターと同様、こんぺいとうタイプのもの。

たぶん屋外仕様ではない。

けれど1シーズンぐらいはなんとか耐えてくれることを信じております。

 

 

 

 

2010125_015_2

ツリーの全容。

そんなに高さのあるモミノキではありませんが、ちょっと堂々として見えますよね。

鉢にはギフトをイメージしてリボンを巻いてみました。

 

 

 

  

 

  

2010125_016

本家モラビアンスターの周囲では、クレマチスがこの時期に花をつけてくれています。

 

 

  

 

 

  

2010125_009

壁面のバラ周辺が ちっとばかし寂しかったので、手持ちのシルバーボールをいくつか吊るしてにぎやかし。

といっても あくまで品よく・・・ね。

 

 

 

 

  

 

ところで。

12月25日を過ぎると、街は一挙に迎春モードに移行して、冬っぽさが少しばかり野暮に見えてくるから不思議。 

その先を見据えて、今回も春への布石をひそかにしのばせているのがグレートオークスの鋭いところ(笑)

今後どんなふうにこのお庭が表情を変えてゆくのか・・・

しばらく目が離せませんよ~・・・!!

« 深秋のVelonica's garden | トップページ | 今年もよろしくお願い申し上げます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: white christmas garden:

« 深秋のVelonica's garden | トップページ | 今年もよろしくお願い申し上げます。 »