無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年10月

秋の東北へ。

20091013_010 季節が深まってくると観光客で混み合ってきそうな東北方面へ、ひと足早い秋を探しにふらりと行ってきました。

←岩手県・遠野にある「カッパ淵」近くの田んぼ。 黄金色の稲穂が風に揺れています。 のどかこの上なし。

  

  

20091013_018 レンタカーの車窓から見る風景のなかでちょくちょく目に付いたのが、住民の方々が家の前に植えたコルチカム。 秋の陽の光を浴びて、透明感のある花びらがきれいです。 今回訪れた岩手・秋田・青森の三県で 結構流行中のもよう。 

  

  

 

20091013_108 さてさて、今回のメインのお目当ては、奥入瀬渓流を散策すること。

宿泊した奥入瀬渓流ホテルのアクティビティである、早朝のガイドつきツアーに参加しました。 5:50集合なので前夜は早めに就寝。 何と言っても、このためだけにメレルのシューズを持ってきたという張り切りぶりですから。

 

前日は雨模様で 当日の天気予報もいまひとつ冴えないものでしたが、目覚めてみると なんと! うっすら陽も差しているではありませんかっ・・・!! ここぞというときの念ずるパワーがわれながらコワイぐらい(笑)

夜の間は十和田湖からの水門を閉ざし、朝放流を開始するそうなので、この時間帯の水量は少ないらしい。 私たちの目には、十分な勢いの清冽な流れに映ります。 

前日この渓流沿いの車道を抜けてホテルへ向かう際に 最初の洗礼は受けていたのですが、この圧倒的な景色の連続の前には言葉をしばし失ってしまいました。 

もう、どこへレンズを向けてもフォトジェニック。

 

20091013_090 一見クリかと見紛う、つやつやのトチの実(このままでは激マズらしい)。 何度も何度もアクを抜いたりして、食べられる状態にまで仕立てた先人の知恵と根性はすごい!

いろいろなことを教えてくれる、的確であたたかいガイドさんの説明が 散策の時間の愉しみをさらに増幅させてくれます。

 

20091013_095 カツラの巨木には、もはや神がかった存在感が。

 

 

  

  

20091013_122 遊歩道にはコケやぬかるみ、そして濡れ落ち葉がいっぱい。 ガイドさんが貸してくださった長靴のおかげで、ガシガシ歩けました。

残念ながら、メレルの出番はなし・・・(笑)

 

   

この散策ツアーのもうひとつの目玉は、帰着後 足湯につかりながら、おいしい朝ごはんをいただけること。 

炊きたてご飯のおにぎりやヤマメの炭火焼、作りたての卵焼きなどなどを 朝のさわやかな光と風のなかでいただく・・・めくるめく、素晴らしい企画でしょ? 

 

総料理長御手ずからの、シンプルかつ究極のメニュー(+気持ちのいい若干熱めの足湯)を 今回は私たち2名で独占させていただきました・・・! 

・・・なんという贅沢。

・・・なんという幸せ。

これで、あと半年は頑張って働ける気がします。(←半年だけかいっ!)

  

« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »