無料ブログはココログ

« Velonica's Garden | トップページ | 実はイギリスに行っておりまして(2) »

実はイギリスに行っておりまして(1)

●約一週間(短い!あっけない・・・!)のイギリス遠征から先週末に帰国しました。 目的は主にチェルシー・フラワーショー見学と、ベス・チャトー・ガーデンその他名園訪問。 

 

Img_0364_2 今回は 独自の事前準備時間が取れなかったため、RHSJ主催のツアーに便乗しました。 なので、チェルシー初日のチケットはRHSJ担当者名義で購入されています。 なんたって、Trendsetting, Glamorous, Inspiring, Iconic....It can only be RHS Chelseaという謳い文句がぴったりの名だたるフラワーショー。 チケットは当然sold outなので、落とさない・すられないように注意しなければ・・・! 48ポンドもするし!

 

 

  

Img_0466_3

ショーの花形・ショーガーデン部門は 世界同時不況などによるスポンサー撤退のあおりを受け、若干お寂しめのラインナップでしたが、マーキー(The Great Pavilion)内は例年通り植物オタ・・・いえ植物愛好家垂涎の大充実ぶり。 育苗業者を中心になされる展示は 個々の植物のコンディションのよさ、新品種のお披露目、美しいディスプレイなどなど どこをとっても目が眩むよう。

  

   

   

  

Img_0762_2 ツアー行程ではショー初日の見学だけでしたが、過去の経験から言ってそれだけではもの足りないのはわかっていたので 二日目(たまたまフリー日程)もしつこく会場へ。 (自分たちで事前にRHSサイトから購入。) とはいえ、また丸一日居ると疲労困憊になることもわかっていたので 夕方からのチケットにしたところが かなりの「通」(?)。 決してケチさゆえではありません。 13.5ポンドなのは、たしかにうれしかったんですけどね(笑)

 

 

・・・つづく

« Velonica's Garden | トップページ | 実はイギリスに行っておりまして(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実はイギリスに行っておりまして(1):

« Velonica's Garden | トップページ | 実はイギリスに行っておりまして(2) »