無料ブログはココログ

« 桜熱にうかされて。 | トップページ | 実はイギリスに行っておりまして(1) »

Velonica's Garden

●いつも庭づくりでコラボレーションさせていただいている、甲東園(西宮市)のフラワースタジオ・ヴェロニカさん。 

このたびお店の前のちょっとしたスペースを使って、“Velonica's Garden”と名付けたスモール・ガーデンを作らせていただきました。

2009423_002 阪急電車の今津線、そして県道337号(生瀬門戸荘線)に面した衆目の集まる場所にあります。 写真右側にあるのが今回のスモール・ガーデン。 2Fのclass eさんへの入り口をはさんで、ヴェロニカさんのお店(東側ゾーン)。 ヴェロニカさんには北側ゾーンもあり、このスモール・ガーデンの奥にも店舗が広がっています。       

     

    

2009423_003

●今回のガーデン・コンセプトは、「窓辺のメドウ」というもの。

まとまった面積がないとあきらめてしまいがちですが、家の壁面(窓まわり)や限られた小さなスペースを利用しても「庭」は作れるんだ・・・という提案です。

      

  

 

2009423_013

●“Velonica's Garden powered by great oaks”と記したサインボード(内職的に手づくりしたもの)。 階上のclass eさん(英会話スクール)から言葉の誤用について指摘がないことを祈ります(笑)

  

  

  

   

2009423_009●窓を模したミラー(これも内職的手づくりの産物)を取り囲むようにして咲き乱れる予定のバラとクレマチス。 花の色のコーディネートにはこだわったので、開花時期が待ち遠しいです。 バラは‘トレジャートローブ’と‘ポルカ’、クレマチスはフロリダ‘ペパーミント’,ビチセラ‘エレバン’、テキセンシス‘プリンセス・ダイアナ’というラインナップ。

深めの木枠プランターには このほかフレンチラベンダーやチャイブ、ラムズイヤー、セントーレア‘イノスホワイト’を合わせてみました。

  

  

2009423_008

●IKEAで見つけた亜鉛のプランターをウインドーボックスとして使用。 もともとは鉢カバー仕様らしく穴が開いていなかったため、ドリルで穿孔しました。 結構しっかりはしていますが、念のため 軽めの土を入れています。

  

  

  

2009423_012

●はい来た!、ナスタチウム、どーーん!!

花期が長く 適度にあばれてニュアンスを作ってくれる、よい子です。

   

  

 

2009423_010●コンセプト上の“meadow(=草原)”をになう部分。 

植物選考基準はズバリ「草っぽさ」。(笑)

イソレピス‘ライブワイヤー’、ラグラス‘バニーテイル’、ベロニカ‘プロストラータ’、リシマキア‘ボジョレー’、スカビオサ‘マースレッド’、ヘリオフィラ、ヒメノキシス、ワスレナグサ・・・

それっぽい雰囲気出てますでしょうか・・・?

  

季節の進行とともに趣きを変えて進化させていく(予定の)、Velonica's Garden。

まだ植えたてホヤホヤで、植物がなじんだ景色になるまでには少々時間がかかりそうですが、近くまでお出かけの際にはどうぞお立ち寄りくださいまし。

   

   

« 桜熱にうかされて。 | トップページ | 実はイギリスに行っておりまして(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Velonica's Garden:

« 桜熱にうかされて。 | トップページ | 実はイギリスに行っておりまして(1) »