無料ブログはココログ

« お見事・・・! | トップページ | 今年もよろしくお願い申し上げます。 »

立冬を過ぎての雑感。

●なぜか殺人的に忙しい今年の秋(←ホントですか?)。 というわけで、更新もすっかりご無沙汰しちまいました。 という言い訳も聞き飽きたわい!・・・という一部マニアの方々の怒りの声が聞こえてきそうですが、ほんとすみません(汗)・・・

そして・・・北海道の旅のつづきの件は、どうか忘れてください(←いい加減すぎ。)

●そんな中でも物申したいのが 高校の必修科目履修漏れ、いや履修「偽装」事件であります。 もう何年も前から既成事実だったんだろうし、何をいまさらという感じなんだろうけれど。 世界史・日本史(その他もろもろマイナー教科)なんか学んだって受験にほぼ関係ないんだから外しちゃおうよっていう、教える側(学校・教育委員会その他)の判断のなんと教養と思慮に欠けることか! そもそも実生活ですぐに役に立ちそうもないことを学ぶのが学問の真髄なんだよ! 愚かなことも英知も先人に学ぶ謙虚さが進歩を生む原動力になるんだよ!  未来の日本の担い手を骨抜きにせんと企てる某勢力のお先棒をへらへら担いでどうする? 横並びでやってきたことだから認識は薄いのだろうが、彼らのやってきたことはまさにまさに反社会的犯罪行為と言わざるを得まい! なーにがゆとり教育だゴルァ! 補習50コマ・70コマのお粗末対策でお茶を濁してるんじゃないわよ!

と、この件になると思わず興奮してしまいます。(・・・なぁんて言っても、スタンスとしては思いっきり外野にいる訳ですが。)

要は、これはみんなの共通の知識・教養だから当然わかってるよね?ね?・・・という暗黙の前提が崩れるとあらゆるコミュニケーションが瓦解してくるのでは と思うと、とてつもない恐怖を感じるわけです。 そうそう、「無知の知」が大事なんだよなぁ、って言っても 子供たちはキョトン顔なワケでしょう? 教養の上に成り立っているあらゆる文化・芸術・芸能etc.も徐々に死期を迎えるであろう、この恐ろしさ。 

●そんなこんなで くらーい気持ちになる昨今、ちっちゃなあかりを灯してくれるのがほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)。 デリバリー版ほぼ日(メルマガ)に登録してると、それでも健気に一生懸命生きてるにんげんたちの言葉が何日か毎に届きますよ。 もしかして 世の中この人たちが生きてる限り捨てたもんじゃないかも、と思えます。 よって強力にオススメ。 イトイ氏のことはかれこれ30年前からリスペクトしてきたことになりますが(遠い目)、・・・やはり素晴らしい!  P.S.)えーと、ほぼ日は毎日は来ませんのでうっとうしくはないです、ハイ。

« お見事・・・! | トップページ | 今年もよろしくお願い申し上げます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立冬を過ぎての雑感。:

« お見事・・・! | トップページ | 今年もよろしくお願い申し上げます。 »